広告
2014年08月17日

「清水ドライブイン 十勝亭」に行ってきました。

 読者様
 こんばんわ

 お盆休みもとうとう終わってしまい、北海道十勝は明日から秋が始まります。
 既に朝晩は気温が下がり、窓を開けていると肌寒いくらいになってきました。

 お盆の期間中、私のような貧乏人は旅行に行くことができないため、このブログを書いたり、テレビの旅番組やYouTubeの動画で行った気分になってるわけであります。

 旅行なんて終わってしまえば結局ただの思い出、それなら映画「トータルリコール」のように、誰かが体験したことを共有できれば行ったのと同じことになるのではぁ?

 そんなわけで、本州からはちょっと遠い北海道十勝の地元ならではのディープな情報を、実際に私が体験したり、聞きかじったりして読者にお伝えし、共有体験を構築していくのがこのブログです・・・たぶん。

 さて今日は十勝平野を見渡せる展望台を探して方々を回ってきたのですが、その過程でようやくブログのテーマである「北海道十勝の地元ならではのディープな情報・・・」のディープなお店を発見しました。

 それは国道274号を十勝側から日勝峠へ向かう途中にある「清水ドライブイン 十勝亭」さんです。
IMG_3743.jpg IMG_3742.jpg
 
 こちらは六花亭などの土産品も売っていますが、ここでしか手に入らないような珍しいモノが売っています。
 まず代表的なのは「馬油(ばあゆ)」、文字通り馬の油です。
IMG_3759.jpg IMG_3750.jpg

 馬油とは『昔から火傷、肌荒れ、ひび、あけぎれ、切り傷、痔などの民間治療薬として広く使用されている。
 また副作用がないと言われ医師の処方がなくても安心して用いられてきた。

 漢方を扱う病院でもアトピーやニキビのなどの治療薬としても処方されている。
 人間にとって最も優れたスキンケア成分である皮脂(角質層の細胞間脂質)に成分が近く自然な油脂である。

 肌の細胞間にある脂質の主成分であるセラミドが肌のキメを整え、潤いを保ち、外部からのあらゆる刺激から肌の内部の組織を守る大切な役割を果たしているが、馬セラミドが肌の角質層まで浸透し不足する脂質を補いお肌を健やかに保つ。』そうで、万能スキンケアクリームです。

 私も使ったことがありますが、臭いもなく、最初少しべたつきはありますがすぐに肌に浸透してくれます。
 親戚でアトピー体質の方は、馬油はアレルギー症状がでない唯一のスキンケアクリームだと言ってます。

 他にも、ひぐま油、日高昆布、ハッカ、そば茶、ごぼう茶、エゾシカの毛皮、ヒグマの毛皮、十勝石(黒曜石)等が売っていて、北海道十勝感200パーセントの土産物店&レストランです。
IMG_3764.jpg IMG_3757.jpg

 場所は国道274号の清水側2合目と3合目の中間あたり?で、商店は「清水ドライブイン 十勝亭」さんだけですので、見落とすことはありません。
IMG_3739.jpg


 十勝にお越しの際はぜひ「馬油(ばあゆ)」を買ってください。



広告



posted by 真琴 at 22:02 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 土産物店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。